kaeru.jpg

子ども会、50周年で新旧住民が交流(神奈川県川崎市)

タウンニュースの記事はこちら

 今年で創立50周年を迎える中丸子みゆき子ども会の記念イベントが3月1日に下沼部小で行われた。同会ではマンションの建設ラッシュにより中丸子地区の人口が増えていることから、新旧住民の交流の一翼を担っていきたいとしている。

 現在、中丸子みゆき子ども会の会員は238人。再開発地区のマンション建設ラッシュに伴い、大幅に増えているという。同子ども会育成会会長の山内義雄さんは「みゆき地区では流入による人口増加が著しく、お子さんの数も増えている。このような機会に大々的にイベントができて嬉しい」と話す。

 50周年を記念して行われた同イベントは、『6年生を送る会』と『50周年記念行事』の2部構成で行われた。当日は78人の児童らが参加。子ども実行委員発案のゲームや、役員主催の子ども会クイズが会場を盛り上げた。また、子ども会の歴史や昔のみゆき地区の風景を写したスライドが流されると児童のみでなく保護者からも「知らなかった」「懐かしい」などの声が漏れたという。山内さんは「子ども達だけでなく、新しく中原区にこられた人たちにも地域のことを学び愛着を持って欲しいと歴史紹介や記念誌を配布させて頂いた。子ども会が新旧住人の橋渡しになることが出来れば」と話した。

おめでとうございます!
50年も続いていたら、発足当時の小学生が、立派な地域の一員になっている...なんてこともあるのではないでしょうか。
しかし、大変大きな規模の子ども会です。
さまざまな意見をくみとって運営していくのも大変でしょうが、今後ももり上がっていくといいですね。
(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3