kaeru.jpg

青少年自然の家、道路寸断で孤立 子ども会など利用者が170名(山口)

NHKの記事はこちら

山口市阿東嘉年下にある県の野外活動施設に夏休みのキャンプに訪れた小学生など170人余りが、道路が寸断されているため施設内に取り残され、孤立した状態になっているということです。

山口県や山口市によりますと、山口市阿東嘉年下の県の野外活動施設「十種ヶ峰青少年自然の家」には、子ども会や県主催のサマーキャンプに参加している小学生など170人余りが滞在していて、土砂崩れや冠水などで周辺の道路が寸断され、施設の外に避難することができないということです。
山口市が確認したところ、施設内には山口市の平川地区の子ども会のメンバー38人と、山口市の仁保地区の子ども会のメンバー59人、山口県主催のサマーキャンプの参加者48人がいるほか、隣接するオートキャンプ場を利用していた旅行客などもこの施設に避難していて、合わせて170人余りが孤立した状態になっているということです。
山口県や市によりますと、施設内に避難している全員の無事を確認していて、けが人や体調が悪くなった人はいないということです。また、キャンプに訪れていたグループには少なくとも1日分の食料は残っているということですが、施設内に十分な備蓄があるかを確認しているということです。

この土日は、全国各地で荒れた天気となりましたが、皆さんご無事ですか?
山口で起こった豪雨では、子ども会のメンバーが孤立した状態にあるそうです。

全員無事ということは何よりですが、早く帰れる状況になるといいですね。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3