kaeru.jpg

「ぐだぐだ」って何だろう

うちのジュニアリーダーズクラブの宿泊活動がありました。
「レクリエーションを学ぶ」との目標で、大学生たちが企画・準備し、一生懸命講師をしていました。
中学1年生からのジュニアリーダーの子達が、みんなの前で発表しているのを見て、
成果があらわれているなと感じる2日間でした。

そんな中、まとめの時間に、ジュニアリーダー自身で2日間を振り返りました。
「自分たちの班の発表のよかったこと・悪かったことを挙げよう」
「他の班の発表のよかったこと・悪かったことを挙げよう」という題材。

そこで、中学生の口から頻繁に出てきた言葉が、「ぐだぐだ」。

「途中でぐだぐだになってしまったのが反省です。」 「説明をしている仲間へのフォローがぐだぐだしてしまった。」

中学生や高校生が反省しているとき、必ずこういう話が出てきます。

「じゃあ、どうしたらもっとよくなると思う?」

と講師やまとめ役の人が言うと、だいたい、

「ぐだぐだにならないよう、しっかりやりたいです」

みたいな回答をしています。

32歳の私にとって、この「ぐだぐだ」という言葉が非常に違和感を覚えるのです。

すっごく便利な表現で、一見、もっともらしく聞こえるけれど、全然具体的じゃないんです。
それは、上記のような漠然とした回答からも明らかです。

辞書的な(といっても、ほとんどの辞書に掲載がないらしいですが)意味は、次のとおりです。

1 同じことを何度も繰り返したり、つまらないことを長々としつこくしゃべったりするさま。くどくど。くだくだ。「―(と)言い訳を続ける」
2 無気力でやる気のなさそうなさま。気分などがゆるんでしまりのないさま。だらだら。「―(と)ご飯を食べたりテレビを見たりして過ごす」

たぶん、実際の用例から見ると、
「だらだら」とか、「まとまりがつかない」のような意味で使っているようです。

私の経験則で言えば、「ぐだぐだ」の一言で片付けられちゃうと、発展性がないのですよね(^^;
仲間から、西のほうでよく使う言葉と聞いたのですが、皆さんはこの言葉にどう対応してらっしゃるのでしょうか。
とても気になります。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3