kaeru.jpg

可部線延伸で中間駅名募る、子ども会にも(広島)

(中国新聞の記事はこちら)

 JR可部線の可部―旧河戸間(広島市安佐北区、1・6キロ)の電化延伸へ向けて、河戸まちづくり協議会は、同区亀山1丁目付近に設置予定の中間駅の駅名の公募を始めた。「駅名を生かしたまちづくりを進めたい」との声を受け、地元の子ども会や老人会、女性会の約130人から募る。

 5月末をめどに駅名案をまとめ、可部地区住民でつくるJR可部線利用促進同盟会に報告。JR西日本広島支社や広島市との協議の場に提案してもらう。

 同区亀山南1丁目付近に予定する終点駅についても、長井・荒下まちづくり協議会が3月中旬から地元2自治会の約120世帯を対象に駅名案を募っている。

 同支社によると、駅名は開通半年前の2014年秋ごろ決定見通し。同盟会の大畠正彦会長(72)は「地元の提案を踏まえ、可部全体の意見を届けたい」と話し、二つの駅名案がまとまり次第、広島市に提案する。

可部線の廃止区間の一部復活...。
鉄道ファンがこの第一報を聞いたとき、「復活なんてありえるんだ!」と話題になったものです。
新線には踏切があってはならない決まりはどうクリアしたのか...。
興味は尽きません。

ましてや、地元の方は、廃止前から廃止反対運動を繰り広げてきただけに、
それが実ることは、本当にうれしいことでしょうね。

地域の代表の一角として、子ども会も駅名公募の一翼を担うそうです。
なかなかない機会。愛される駅名が出てくるといいですね。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3