kaeru.jpg

福島っ子、豊見城市ジュニアリーダーと絆のエイサー(沖縄)

沖縄タイムスの記事はこちら

春休みを利用して来県している福島県の小中学生115人が3月31日、市の豊崎美らSUNビーチでエイサーを披露した。子どもたちは市子ども会ジュニアリーダークラブや鼓衆しんかのメンバーと3日間、エイサーを練習。両団体から約30人も共演し、演舞を通じて絆を確かめ合った。

 子どもたちは同日に予定していた東日本大震災復興チャリティーイベント「第2回ウィー・アー・ワン」でエイサーを踊る予定だったが午前の荒天でイベントが中止に。

 天候が回復した午後、市などが子どもたちのために同所でバーベーキューを用意。食事後、宜保晴毅市長らを前に、人気バンド「かりゆし58」の楽曲「ゆい」に合わせて生き生きとエイサーを踊った。

 演舞を見守ったかりゆし58のメンバー、前川真悟さん(31)は「雲間から太陽が出てくるほど、すごかった。きょうはリハーサル。また来年、バンドと一緒にエイサーしよう」と呼び掛けた。前川さんは人気曲「オワリはじまり」のサビ部分を歌い上げ、子どもたちも拍手で応えた。

 郡山市立行健第二小学校の池田脩人君(8)は「エイサーは楽しい。また踊りたい」と笑顔。鼓衆しんかの比嘉良房さん(26)は「子どもたちの頑張りを表現することができて良かった」と話した。

沖縄・豊見城のジュニアリーダーは、エイサー踊りをすることで(沖縄の子ども会の方々と、ここを継続的に読んでいる方には)有名です。
今回は、福島の小中学生と、エイサーを通して絆を深めたそうです。
一つの特技を核にして、ここまで展開できるのはさすがですね。
(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3