DSC_0931.jpg

第46回の全国子ども会育成中央会議・研究集会が2月15日から3日間の日程で、鳥取県米子市で行われています。
米子市の、盛んなジュニアリーダーや、読谷村の交流事業から見えてきた「つながり」の大切さが事例発表されました。
その後、たくさんの分科会に分かれてテーマ別に議論が行われました。

今回、筆者は、最後の全体会で、シンポジウムのパネリストを仰せつかり、「ジュニアリーダー〜若い力が子ども会を創る」というテーマで河村先生、小菅先生、天野先生と壇上で議論しました。
ジュニアリーダーあがりの指導者として、思うことをお話したのですが、どうだったのでしょう。。
おもいのほか広い会場に、舞い上がってしまいました(^^;)

「今はメールに写真を添付して送信だけで簡単にホームページに載せられるのですよ」
なんてお話をしたので、実践しなきゃならんと思い、投稿してみました。

参加した方々、おつかれさまでした。

(はっちー)