kaeru.jpg

尾道市の子ども会、伝統継承で子ども会全国表彰(広島)

 尾道市の山波地区子ども会が、本年度の内閣府の社会貢献青少年表彰を受けた。全国の14団体・個人が表彰され、広島県内では唯一の受賞。12日、関係者が市役所で平谷祐宏市長に報告した。

 同子ども会は小学生265人と保護者計322人でつくる。江戸期から伝わる市民俗文化財の「山波とんど」では高さ約10メートルのとんどを手作り。6年生男子はふんどし姿で餅をつく神事に参加している。これらの活動が伝統を継承し、地域を活気づけるとして評価された。

 会を支援する同地区子ども会育成連絡協議会の山田俊介会長(47)は「活動を通じて古里を誇りに思う子どもを増やしたい」。平谷市長は「今後も伝統文化や豊かな自然の魅力を高めてほしい」と激励した。

大きな規模の子ども会ですね!
神事など、地域に根付いていることが伝わってきます。

社会貢献青少年表彰の受賞、おめでとうございます!

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3