kaeru.jpg

復興支援プロジェクトに石巻のジュニアリーダーが参加(宮城県)

SUUMOジャーナルの記事はこちら

株式会社LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーは、経済産業省等により創設された特定非営利活動法人キッズデザイン協議会(本部:東京都港区)の会員企業として活動を行っている。
今回、東日本大震災直後の2011年からキッズデザイン協議会にてスタートした復興支援プロジェクトの一環である"子どもたちの元気プロジェクト"として11月3日(土)、4日(日)の2日間、宮城県石巻市にて開催された『キッズワークショップカーニバル in いしのまき』に出展した。

『キッズワークショップカーニバル in いしのまき』は、ワークショップへの参加により被災地の子どもたちに楽しいひと時を過ごしてもらうという目的に加え、被災地の子ども支援者(子ども会の活動、地域ボランティア活動を行っている仙台市と石巻市内の中学生、高校生の「ジュニア・リーダー」)にワークショップのノウハウを伝える機会としても位置付けられている

子ども支援者が、ワークショップの手法などを体験し、学ぶことにより、このようなイベントを一回きりでは終わらせず、その後もそれぞれの地域で子ども支援者によりプログラム提供を継続できるよう支援し、次世代育成活動に役立てることも目的としている。この考えにアイフルホームも賛同し、今回出展企業として参加した。当日はキッズデザイン協議会会員企業や受賞企業・団体により、2日間で16種類のワークショップが開催され、全体で373名の親子が参加した。

アイフルホームでは、2日間の開催の中で石を生き物に見立てることで想像力を刺激し、子どもの感性を豊かにする「仲間をつくる」、粘土に触れることで、自然に興味を持つきっかけをつくる「思い出を残す」、植物を使った遊びを体験することで、植物に興味を持つきっかけをつくる「松ぼっくりのクリスマスツリー」の3つのプログラムを実施し、3つのワークショップに107名の親子が参加した。また、4日(日)午前中には、ジュニア・リーダーの方々へワークショップ研修を行い、午後は研修を受けたジュニア・リーダーの方も参加して、ワークショップを実施した

【「キッズワークショップカーニバル in いしのまき」開催概要】
●名称:キッズワークショップカーニバル in いしのまき
●開催日:2012年11月3日(土)~4日(日)
●対象:幼稚園~高校生
●会場:石巻市大街道小学校体育館(宮城県石巻市大街道南1-3-1)
●主催:キッズデザイン協議会
●協力:キッズデザイン協議会会員各社、キッズデザイン賞受賞団体
●後援:石巻市教育委員会

ジュニアリーダーが、この機会で得られるノウハウを活用していくキーと位置づけられています。
被災地でがんばるジュニアリーダー。
応援しています。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3