kaeru.jpg

子どもたちが校区自慢 企業の活躍など紹介(佐賀県佐賀市)

佐賀新聞の記事はこちら

 自分たちの住む校区について調べ、誇りをもってもらう「校区自慢プロジェクト」(佐賀市子ども会連絡協議会主催)が24日、佐賀市立図書館であった。市内の小学生約80人が校区に伝わる行事や地元企業の活躍などを広用紙にまとめ、来場者にプレゼンテーションを行った。

 参加したのは市内の子ども会など10校区15チーム。このうち開成校区の子どもたちは、無線などの製品を扱う「サガ電子工業」について自慢。福島第1原発事故で、使用済み燃料プール冷却のため放水されたシーンがテレビ中継された際、同社のアンテナが活躍したことなどを紹介した。

 循誘校区のさまざまな橋について研究した循誘小4年の錦織真衣子さん(9)は、「校区のみんなと発表を通じて仲良くなった。他の校区もいろいろ調べていて刺激になった」と笑顔を見せた。

 プロジェクトは今年で3回目で、企業の話題など初めて扱うジャンルも目立った。同協議会の豆田繁治会長(67)は「行事や歴史だけでなく、どんどん話題の幅を広げてほしい。活動を通じ自分で考え、形にする力を養って」と話した。

校区単位の子ども会ならではの企画ですね。
自分のまちのことを調べ、発表し、交流する。

子どもが主体的にかかわることができそうですね。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3