kaeru.jpg

紋別市のリーダークラブが撮影した作品、「アジア国際子ども映画祭」で奨励賞(北海道)

北海民友新聞の記事はこちら

 紋別市子ども会ジュニア・シニアリーダークラブの撮影した映像作品がこのほど、国内外の小中高生が自由な感性で創作した映画を上映する「アジア国際子ども映画祭」の北海道ブロック奨励賞を受賞し、13日に市立オホーツク青年の家で表彰式が行われた。
 同映画祭は俳優の杉良太郎さんが立ち上げ、今年で6回目。今年のテーマは「あなたにとっての命」。映像作品は国内をはじめアジアの12ヵ国・地域から集められ、11月24日に兵庫・淡路島で開かれる国際大会で上映される。
 同クラブは今年8月3~5日に札幌で行った「紋別市子ども会等リーダー養成研修会」での研修風景をビデオカメラで撮影。参加した小中高生の笑顔など「命」を感じることができる場面を選び、3分間に編集して応募した。同クラブが映像コンテストに作品を応募するのは初めての試み。
 表彰式には同映画祭実行委員会の小林昇副実行委員長と川上洋介事務局長(南あわじ市教委主幹)が来紋。小林副実行委員長が同クラブ部長の古内佳代さん(興部高1年)に表彰状を手渡したほか、古内さんら子ども会関係者4人の国際大会への招待状を子ども会の指導を行っている紋別市青少年健全育成推進委員協議会の今正一会長に授与した。
 応募作品をあらかじめ鑑賞した今会長は映像中ある子どもが札幌の宿泊施設に入って発した『おばあちゃんの家の押し入れの匂いがする』の一言に感激したという。「建物の香りをこういう言葉で表現するとは思わなかった。核家族化が進んで世代間交流が薄れる中、『押し入れの匂い』の一言にはその子の家族のつながりを思い浮かべるものがあった」と語った。

北海民友新聞が紋別市を中心に発行していることが大きいのでしょうが、ネット上で紋別市のリーダークラブの活躍をよく目にします。
よく記事になるだけでなく、その内容も特筆すべきものです。

今回は、アジア国際子ども映画祭に出品!
その発想はなかなかないのではないでしょうか。
映像、ぜひ見てみたいものです。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3