kaeru.jpg

補助金停止で子ども会解散も...東広島市(広島)

中国新聞の記事はこちら

 東広島市は、市内の子ども会への補助金交付を本年度限りで打ち切る。一部の子ども会では、行事の中止や、会の解散を検討する動きも出ている。

 豊栄町青少年健全育成連合会、安芸津町子ども会育成連合会は、ともに2010年度には38万6千円あった交付額が本年度は10万円に減った。

 豊栄町の連合会は今年、毎年8月に開いていた親子映画会を中止した。上映機器の賃借料が捻出できなかったためだ。

 安芸津町の連合会は11月にある恒例のスポーツ大会を今年は開くが、来年度以降は白紙とする。連合会の存続も検討するという。

 転機は11年1月。市は公的団体への補助金交付の適正化に向け、各補助金の公益性や成果、使途などを精査して11年度からの一部廃止や削減を決めた。

 子ども会に関しては連合会未加盟の子ども会に配分されず、不均衡が生じている▽自主財源での運営が望ましい―などと判断。段階的縮小、廃止とした。周辺5町と合併した直後の05年度に230万4千円あった交付額は、11年度100万円、本年度50万円となった。

 市は、本年度中に小学校区単位で設置が終わる予定の住民自治協議会に、市民協働のまちづくりの活動費として地域づくり推進交付金を給付する。使途は住民に任されており、地域によっては子ども会への配分も考えられるという。

記事には、平成17年以降の補助金額の推移がグラフ化されていますが、
おおむね200万円前後で推移してきたところ、
平成22年 173.7万円
平成23年 100万円
平成24年 50万円
平成25年 廃止

となっています。
平成23年1月の検討開始からあっという間の動きであると書かれていますが、もしそうであるならば、東広島の子ども会では大混乱となっていることでしょう。

東広島市では、平成17年に周辺5町と合併しています。
各自治体で、活動への熱意の差などもあることでしょう。

部外者は論評すべきではないことですが、地域の実情に応じた柔軟な対応はできなかったのかという思いの方もいることと推測します。
また、お金がなくとも何かできないか、必死で考えておられる関係者の方々もおられることでしょう。

全子連の中央会議で、ある指導者の方が、こんなことを言っていました。

「子ども会の加入率などで行政が補助金を打ち切るのは簡単。
しかし、これは、「子ども達に行政がどのくらいお金をかけるか」という問題を内包している。
子ども達は、自らの手でお金を手にすることは本当に困難だということを、よく吟味し、熟慮しなくてはならない。」

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

Comments [3]

No.1

 同じ広島県内で起きた事なので、人事とは思えません。 

まして私自信が交流を深めている子連がこの東広島が行政区なので、必ず影響が出てくるものと思います。

 その子連も中高生が意欲的に活動に取り組み、若い世代の育成者も育ち本当に思いを持って活動に取り組んでいる子連なので、本当に残念な思いでいます。


 有るものを廃止したり消滅させる事は簡単な事です。廃止すればいくらかの予算の削減と、行政側の手間を省く事は出来るでしょう。 

 しかし一度、活動を休止した団体の活動は行政の支援無く復活させる事は不可能に近い事だと感じています。

 特に予算面ではなく、行政側の金銭面以外の支援(募集の際の後援であったり、学校単位への働きかけ等)の部分が子連の運営には影響が大きいんじゃないでしょうか。

 行政側には今一度 金銭面以外の支援の部分を考慮頂き、意欲のある団体の活動の支援を検討される事を心から願います。

No.3

東広島市では現在市民ホール等のハード建設に集中的な投資を行なっています。
子ども関係のソフト事業では、市民の方はほとんど知らない(知らせていない)事業で、「ジュニアオーケストラ設立準備クラス」という、大学と市外の指導者を呼んで行なっている音楽教室事業があります。これには毎年約1000万円の私達の税金が惜しげもなく投入しているのです。
これは市民ホールというハードを作るために、そこに入れるソフトがないので無理矢理市が行なっている事業です。参加者は100名もいません。1人あたり10万円の税金が投入されているのです。
程度の低い地方行政では、このような異常なお金の使い方を平気でするようです。市民の監視の目が必要です。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3