kaeru.jpg

【ひげさんだより】遊びのエッセイ(3)「パンツ」はやはり面白い

「パンツ」はやはり面白い=鬼の「パンツ」はチョッと臭い=

○鬼のパンツ
 「鬼のパンツはいいパンツ」という歌が冊子に紹介されていました。それも子ども向けの歌の本でした。
 日本レクリエーション協会勤務時に、キャンプファイヤーで日本楽器の講習会で椋本さんという職場リーダーが披露してくれた、フニクリフニクラ【赤い火をふくあの山へ登ろうというおなじみの歌である】の替え歌です。
 それに動作がついています。鬼は両手を頭の上に持ってきて角を表現します。
 パンツは、拍手を一回して両手を出して、チョキのポーズをとります。
 これで【パン】【ツー(TWO)】と表現しています。「いい」は親指出してグッドのポーズをとります。
「強いぞ」と続きます。両手を握りこぶしにして、両肩のところで上下します。
 このアックションソングを孫が3年生のときに、何年もはいているパンツだから臭いと変えて学童クラブでセンセーショナルを起こすのです。
 

「鬼のパンツはチョと臭い、臭いぞ、臭いぞ、1年はいたらもっと臭い、5年はいたらもっともっと臭い、10年はいたらものすごい 臭い 臭い 鬼のパンツ あなたも私も 皆 臭い 鬼のパンツ」


と変えたのです。

○パンツ丸見えのポーズ
 パンツの動作は、鬼のパンツと同じです。「丸」は大きく両手をあげて、頭上で丸を作ります。「見え」は双眼鏡のように手で円をつくり、目に当てます。
 よく見てコンパンと続きます。「よく見て」は両手を目に当て、手をくりくりと動かします。「コン」は、片手で頭をコンと叩きます。「パン」は、拍手です。体操着を履いているということです。

○リンゴ・ゴリラ・ラッパ・パンツとなるしり取りペープサート
pape1.jpg
 さあさ皆さん さあさ皆さん しりとり遊びをいたしましょう。
 初めはリンゴ リンゴの好きなゴリラ リンゴの好きなゴリラの持っている ラの音が出ないラッパ
 リンゴの好きなゴリラの持っているラの音が出ないラッパをもらったパンツをはいたパンダ・・・・。
 子どもたちは【パ】がつくと必ずパンツと言う子がいます。
 その子の意思を受け止めて・・・・・・。

○2文字しり取りで、「パン」が「パンツ」に
 創作ペープサート「なかよしきょうだいポンタとポコ」の2文字しり取り遊び
 ポンタ 僕たちなかよしきょうだい【と言って登場する】
 ポ コ 私たちなかよしきょうだい【と言って登場する】
 ポンタ しり取り遊びをしよう 兄ちゃんからやるぞ 新幹線
 ポ コ お兄ちゃん 「うん」がついたからできない。お兄ちゃんの負け。
 ポンタ これは、二文字しり取りさ 後ろから二文字を取って言葉を作るんだ。新幹線だから「せん」から始まる言葉を探す。「栓抜き」・「センチメートル」 など考えられるね   
 ポ コ わかった。私からいくよ。メロンパン
 ポンタ パンツ だめだ 「うんつ」じゃ つぎがない。「ぱんこ」これはだめだ。「うんこ」になっちゃ
う。
 ポ コ やだ お兄ちゃんたら

(ひげさん)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3