kaeru.jpg

「自粛自粛ってどうなの?」子ども会のお世話係の方の声

毎日新聞の記事はこちら

 子ども会のお世話係を引き受けることになり、その行事の多さに煩わしさを感じていたのだが、いざフタを開けてみると何もすることがない。震災の影響である。

 地震の6日後に予定していたボウリング大会が中止になったのは当然だったとしても、毎年5月に行われている神社の例大祭まで早々と中止になった。

 子どもたちは、法被を着て子ども神輿(みこし)を担ぐのを楽しみにしていたのに。夏休みの映画まで、「計画停電があるかもしれないから」と、団体での利用を映画館側に断られてしまった。

 そこには、被災された方々への気遣いもなければ、子どもたちをがっかりさせないようにという思いやりもない。

 自粛しておけば矢面に立たされることはない、停電の可能性があると言っておけば面倒な事態にならないという、事なかれ主義だけだ。

 本当に復興を願うなら、例大祭の会場で東北の特産品を販売するとか、東北の酒でお清めするとか。映画ならポップコーンを我慢して、その分のお金を被災地に寄付するとか、上映本数や上映日を減らすよう配慮するとか、方法は幾らでも浮かんでくる。

 自粛自粛では経済が停滞し、税収も減って、立ち直るのに時間がかかるばかりではないか。

 各家庭で節電する、買いだめはしないということは続けながらも、右へならえの自粛は無意味であると早く気付くべきである。

こんな声が記事になっていました。
各地で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
皆さんのところでは、どうしていますか?

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3