kaeru.jpg

【ひげさんだより】心のケア「集団遊び」(9)

5.4・5人でのオチャラコジャンケン(一人が勝つまで続ける)
 ア 人数
  4~5人程度
 イ 用具
  なし
 ウ 進め方
  ① 円形になります
  ② 『オチャラコオチャラコオチャラコホイ』と言いながら、自分の手のひらと隣の人の手のひらと交互に手を3回合わします
  ③ 『ホイ』ところで、ジャンケンをします
  ④ ジャンケンにより次の行動に分かれます
  ⑤ ジャンケンで勝ち負けが判定され、勝った時は『オチャラコ勝ったよ』と言いながら、隣の人と一回手のひらを合わせた後に、両手を上げて万歳をします
  ⑥ ジャンケンで負けた時は、同じように一回手のひらを合わせて、『オチャラコ負けたよ』と言いながら、頭を下げます
  ⑦ ジャンケンで勝ち負けが決まらない『あいこ』の場合は『オチャラコあいこで』と言いながら、隣の人と一度手を合わせてから、腰に手をあてて、見あいます
  ⑧ 4~5人で同時にジャンケンをしますので、なかなか勝敗がつきません。そこで、たった一人が勝つまで続けるというルールを採用すると連続で展開され、楽しくなります
  ⑨ この遊びは、2人で行うのが通常ですが、4・5人で行うと違った効果が出ます

6.ヒューマンチェアー(アメリカンスタイルイス取りゲーム)
 ア 人数
  15人程度から
 イ 用具
  椅子人数分
 ウ 進め方
  ① イスを図のように『互い違い』に一列に並でます。その周りに一列になり楕円形になります
  ② イスの周りをまわります。そして合図によりイスに座ります。イスが互い違いに位置していますので、座るために大きく移動しなければならないことが生じます
  ③ 最後にイスに座ったものが、次の合図を出す人になります
  ④ 合図の出し方は、大きな声で『シッダンプリーズ』と言います
  ⑤ このようにして、次々と展開していき、一度も合図を出す役割にならなかった人がチャンピオンということになります
  ⑥ 元気を出すためには、みんなで歌を歌いながら椅子の周りを回ることにするとよいでしょう

--
「今、子ども会では、どんなことができるのでしょうか。子ども会では、遊びを通じて元気を出してほしいということだと思います。」
ジュニアリーダーや子ども会の方々、ぜひ参考にしてください。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3