kaeru.jpg

避難住民への励ましの言葉、子ども会でジュースのラベルに

信濃毎日新聞の記事はこちら

 東日本大震災で福島県南相馬市から飯田下伊那地方に避難している住民約100人を元気づけようと、飯田市伊賀良小学校の児童と親たち約20人が19日、住民たちに届けるりんごジュースの瓶に励ましのメッセージを書いたラベルを貼り付けた。地元農家3戸がジュース計140本を無償で提供。子どもたちの思いが込められたジュースは近く、住民に1人1本ずつ届けられる。

 同市三日市場の集会所に集まった児童と親たちは、「ジュースをのんで元気に明るくなってください」「ひなんせいかつはたいへんだったと思いますがいいだでやすんでってください」などとラベルに記入。色鉛筆やフェルトペンを使ってカラフルに仕上げた。

 三日市場で飲食店を営む鈴木一意さん(60)が呼び掛け役となり、三日市場と大瀬木の子供会の集会に合わせて企画した。

 南相馬市出身の鈴木さんは「(避難住民が)故郷に戻る時、少しでも飯田が良かったと思ってもらいたい」とし、子どもたちには「人を助ける思いやりの心を学んでもらえたと思う」と話していた。

 同市砂払町にある砂払温泉はこの日、市内の風越山麓研修センターなどに避難している南相馬市の住民を招待、20人余が入浴を楽しんだ。

こんな形で思いを伝えることも、できるのですね。
子ども会でできること、意外に近くにあるのかもしれません。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

Comment [1]

No.1

I think what you published was actually very logical.

But, what about this? suppose you composed a
catchier title? I am not suggesting your content isn't solid.,
however suppose you added something that makes people desire more?

I mean 避難住民への励ましの言葉、子ども会でジュースのラベルに -
子ども会コミュニティセンター is a little boring.
You could glance at Yahoo's home page and note how they create article headlines to get viewers to click.
You might try adding a video or a pic or two to grab people interested
about everything've got to say. In my opinion, it might
make your blog a little livelier.

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg



Powered by Movable Type 5.2.3