kaeru.jpg

【語ろうING】どっちがいいんでしょう?

約7か月ぶりに書かせていただきます。
ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、早速・・・。

皆さん、オールラウンダーとスペシャリスト、どっちがいいんでしょうか?
この2つについて簡単にまとめると、

オールラウンダー・・・ゲームもダンスも工作も事務も、割となんでもこなせるタイプ。

スペシャリスト・・・限られた分野(ゲームだけとか)に関しては超得意というタイプ。

という感じで私は考えてます。
で、ここからは私の考えを書きますが、皆さんの考えも聞かせていただけるとありがたいです。

まず百人のJLのうち全員がオールラウンダーになる必要はないと思います。
もちろん何でもこなせるってのはいいことですよ。
ゲームもダンスも工作も、事務ができることに関しても、それ以外に関しても、こなせるにこしたことはないですから。
ただスペシャリストの存在ってのも大きいんじゃないでしょうか?
依頼の時を想像すると・・・ゲームのスペシャリストがゲームをやっていく、周りの様子を見るスペシャリストが子供たちの様子を見て臨機応変に動く、子供の中に入っていけるスペシャリストが子供たちの一緒にゲームして楽しむ・・・スペシャリストになると役割ははっきりしやすいですね。

JLの皆さん、まずは得意なことを何か1つ探しましょう。
全部できるようになろうと考えすぎ無くても大丈夫、何か1つ、「これなら誰にも負けない!」というものを探してみましょう。

それから「あっ、俺オールラウンダーやん」と思った方、この文章読むとスペシャリストがいいように感じますが、オールラウンダーも立派なスペシャリストですよ。
「何でもそつなくこなせることなら誰にも負けない!」のですから。

私自身がオールラウンダーになるように育てられたということもあるんですが、JLを育てる立場の方にも1つ。
何か1つ、「彼はこれが得意そうだな・・・」と思うものを磨けるようにしてはどうでしょうか?
あんまり、「これもあれもそれも、できなきゃダメ!」っていっても苦手なものは苦手ですし、本人のいいところを伸ばした方が、その人らしさが出るのではないかと思います。

というのが私の考えです。
皆さんのご意見、ご感想お待ちしています。

(トライ)

--
【語ろうING】は、この記事の作者個人の文責によるもので、「子ども会コミュニティセンター」としての意見ではありません。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

僕の地区の同世代はJLの人数が少なく、何でもそれなりにこなせるようにならざるをえなかったです。
と、言っても苦手なこと・得意なことはあるものでグラフにするといびつな波形かなぁと思います。

2年ほど前に現役を退いて、育てる側に回りました。
"その人らしさ"を伸ばしてあげられるようなヒントを出せているのか?
常に心の中においておきたいです。


得意なことを磨いたうえで、そのほかの部分もそれなりにできるのがいいのかなぁと。
スペシャリストになって満足するのではなく、他も伸ばすことができるのならベストだと思います。

No.2

>まるさん
そうですね。
ただ、その「その人らしさ」を伸ばすのがとっても育てる側としては難しいわけですけどね(^^;
最低限できなきゃいけないことと、得意な部分を伸ばすことと、両方の視点が必要ですね。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3