kaeru.jpg

幸呼ぶ声浜に響く 気仙沼・唐桑の子ども会で「えべっしょ・かせどり」(宮城)

三陸河北新報の記事はこちら

 気仙沼市唐桑町舘地区で10日、小正月の伝統行事「えべっしょ・かせどり」が行われた。地元の子供たちが板をカツオの形に切った「鰹木(かつのき)」を持って家々を回り、大漁や家内安全を祈願した。

 舘地区子ども会育成会(熊谷勝敏会長)が主催し幼稚園児から中学生までの約40人と保護者ら約25人が参加。小田、岩井沢、舘の各漁港でお神酒を海にまき「大漁」と書かれた鰹木を海水で清めた後、地域内の約150軒を訪ね歩いた。

 男の子は「えべっしょ(恵比寿魚)」と元気な声を上げて鰹木を手渡し、女の子はアワビの貝殻を入れたざるを戸口で振って鳴らし、厄払いした。訪問を受けた家の人たちはご祝儀やお菓子を配り、子供たちをねぎらった。

 訪問を受けた唐桑町小田の熊谷きり子さん(78)は「昔からの行事が続くのはいいこと。毎年、楽しみにしています」と話していた。

漁業が盛んな三陸南部。
旧正月には、こんな伝統行事が行われたそうです。
なんでも、この行事は一度廃れたものだそうで、約30年前に子ども会で復活させたといいます。

子ども会がしっかり地域に根付いている証拠ですね!
子どもたちの様子が目に浮かびます。

(はっちー)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg

最近のコメント



Powered by Movable Type 5.2.3