子ども会安全会法案、自民党と公明党が今国会に提出

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成21年11月25日現在、開かれている臨時国会に、「PTA・青少年教育団体共済法案(子ども会の視点では「子ども会安全会法案」)」が20日、自民党と公明党の議員立法で提出されたそうです。
経過法案の案文はこちら

この法案は、保険業法の改正により、事業継続が厳しい子ども会安全会などを、国や都道府県が監督・認可する「制度共済」として存続させるものです。
今年の通常国会に議員立法で提出され、廃案になった経過があります。
■6月の通常国会に提出された当初案の記事はこちら

また、政府が来年の通常国会に提出する方向性だそうです。
■来年の通常国会に政府が提出を目指している記事はこちら

政治的な動きなので、これがどのように扱われていくのかは不透明ですが、
子ども会関係者としては、その動向に気をつけておく必要がありそうです。

(はっちー)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.juniorleader.com/x/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする

このブログ記事について

このページは、はっちーが2009年11月25日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「meeting2009 無事終了!」です。

次のブログ記事は「「約束の日に集まって」 20年前のカプセルきょう開封 (愛知・半田市の子ども会)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.3