毎日新聞の記事はこちら

 那覇市青少年健全育成市民会議(鳩間用吉会長)の総会がこのほど、同市樋川の市教育委員会で開かれた。
2008年度の事業計画として、市からの委託事業「第3回やる気・元気旗頭フェスタinなは」の参加者を市内の全小中学校に拡大していく方針を承認。
19日には各学校関係者が参加して第1回準備委員会も開かれた。

旗頭フェスタとは何かわからなかったので、調べてみたら、こんな感じらしい。
⇒那覇市ホームページへのリンク

沖縄らしいお祭りの賑やかな写真が踊る。
こうした取組みが、全市的なものになっていこうとしているあたり、この祭りの盛り上がりを感じずにはいられない。
子どもの居場所作り事業の一環として始まったようだが、着実に地域に根付いてほしいものだ。

この記事の後段には、少年の船事業にジュニアリーダーが関わっていく話も載っている。

(はっちー)

続きを読む