kaeru.jpg

■資料・調査・様式シート 一覧

 ジュニアリーダークラブ向けのマニュアルです。

 年度末から総会にかけて、新入会員を募集したり、ほとんど参加していない人を退会にしたりす
る事務を行います。
 これは、ジュニアリーダークラブにとって非常に重要なことです。なぜなら、新入会員が入って
こないクラブは必ず衰退するからです。幽霊会員の多いクラブは連絡費がふくらみ、みんなのやる
気も落ちてしまいます。だから、絶対におろそかにしてはいけません。
 そこで、3学期から役員の間で進めていく会員管理の仕事の流れを時系列順に紹介していきます。
参考にしてください。

本文を読む

データ(すべてwordファイル):
(本文)3学期に行う手引
Aセット(継続確認書)
Bセット(退会通知書)
保護者あて通知書
写真入りクラブ案内
クラブについてQ&A
入会届

(はっちー)

今日は、安芸高田市のみよじぃが作成した「タイムキーパー用携帯レクプログラム」を紹介します。
ぜひ活用しましょう!!

データ:PDF版はこちら 

このサイズならポケットに入るので、使いやすいですね!

(みよじぃ)

 「子ども会に企業が参画する...」

 こういう切り口は、発想としてなかなかなかったのではないでしょうか。
 石川県子ども会連合会の三国外喜男さんが、このたび、全国子ども会中央会議・研究大会において、こんなテーマの発表を行い、注目を集めました。

 子ども会が今後より一層の活性化するために、今まで子ども会と関連のなかった企業等と良好な連携を持つことができないかを考え、できるとすれば企業等が子ども会行事に参画することによっての効果と、その方策を探ることを目的としているそうです。

興味のある方は、ぜひ、このまま読み進めてください。
子ども会の新しい姿のヒントが隠れているかもしれません。

データ:PDF版はこちら

続きを読む

こんな悩みを抱えたことはありませんか。

・いつも同じことで失敗してしまう。
・何かを行って、反省はするけれど、次につながらない。
・困ったことがあるけれど、どうしたらいいかわからないし、仲間にも相談できない。

 ⇒「PDCA」をしっかり行うと、解決できるかもしれません。

※PDCAとは
Plan-Do-Check-Actionのサイクルのことをいいます。
計画(Plan)を立てて進むべき方向を決め、計画を実行(Do)しながら、同時によりよい方向に進んでいるか評価・検証(Check)し、問題があればその都度解決して行動(Action)します。この一連のサイクルを繰り返すことで、問題の解決や改革が可能になります。

  子ども会やジュニアリーダーの活動を行う私たちは、PDCAのうち、「P」と「D」をすることに必死で、「C」や「A」がおろそかになりがちです。
  しかし、よりよい活動にしていくためには、「C」や「A」をしっかり行い、次の「P」や「D」につなげていくことが大事です。PDCAをまわし続けるため、「C」の部分を中心に考えてみましょう。

データ:PDF版はこちら Word版はこちら

(はっちー)

前回に引き続き、安芸高田市のみよじぃが作成した応急手当の資料その2を紹介します。

前回の記事はこちら
データ:PDF版はこちら Word版はこちら

--

どのように応急手当「RICE」を行うか


安芸高田市ジュニアリーダーズクラブ みよじぃ

 先の資料でRICEの必要性はわかってもらえたと思います。それではどのように行うか簡単に説明しようと思います。

Rest:安静にする
☆ どのようにするか
 ケガをした人が、一番楽な体勢で安静にします。
 姿勢がとりにくい場合は、三角巾やタオルなどで同様に一番楽な姿勢で固定するとよいでしょう。

Ice:冷やす
☆ どのようにするか
 氷水を入れたビニール袋などでアイシングするのがよいでしょう。
 冷湿布剤は、冷やす効果が低く、逆にコールドスプレーなどは効果が高すぎて凍傷を起こす可能性もあるので注意してください。適度にということを忘れないようにしてください。

Compression:圧迫する
☆ どのようにするか
 適度に圧迫するようにしてください。先のアイシングのまま固定します。
 弾性包帯を使用してください。布テープは極力使用しないようにしてください。度を過ぎると腫れが悪化したとき神経が圧迫されて、痛みがひどくなることがあります。
 腫れが悪化して締め付けがひどくなった場合、1度といて圧迫しなおしてください。

Elevation:高く上げる
☆ どのようにするか
 患部が心臓より下の場合、クッションなどを患部の下にあてて寝かせ、心臓より高くする

 以上が簡単ですがどのようにするかです。骨折の場合などは固定が重要になってきますが、固定の方法が若干特殊になってくるので、そういう場合はしっかり各自講習など、専門の方から伝授してもらってください。

 これは一応資料をいろいろ見て書いていますが、違っているところもある可能性もあるので、講習などをうけて違う部分はなおしておいてください。

(みよじぃ)

今日は、安芸高田市のみよじぃが作成した応急手当の資料その1を紹介します。

データ:PDF版はこちら Word版はこちら

--

応急手当の基本は、RICE(ライス)

安芸高田市ジュニアリーダーズクラブ みよじぃ

 RICEは子供によく起こりうる、切り傷をはじめ打撲、骨折、また熱中症などをはじめさまざまな状況において対処を行える基本の手当てのマニュアルです。
 これを一通り覚えておけば、緊急時役立つこと間違いありません。それに応急手当を正しく行うことにより、その後の処置の状況も変わってきます。
 いかに速く正確に行うかが大切です。

Rest:安静にする
☆ なぜ、安静にするとよいのか
動くと血流がよくなるため、痛みや腫れがひどくなります。また、筋肉、靭帯、骨などに損傷がある場合動かすことによりさらに悪化する可能性があります。

Ice:冷やす
☆ なぜ、冷やすとよいのか
冷やすことにより、血管が収縮し内出血や炎症を抑え、腫れや痛みを軽減することが可能です。

Compression:圧迫する
☆ なぜ、圧迫するとよいのか
圧迫することにより、外傷による出血、内出血などを防ぐことが出来ます。それにより、出血量を少なくし、また内出血の場合内部に染み出すのを防ぎ、腫れを軽減することが可能です。

Elevation:高く上げる
☆ なぜ、高く上げるとよいのか
患部を心臓より高く上げることにより、心臓から患部に流れる血液の量を少なくすることが可能です。また、血液のうっ滞(※)を防ぐことができます。これにより内出血、腫れを防ぎ痛みを和らげます。

※ うっ滞
うっ滞とは血流などが静脈内などに停滞した状態を示す。うっ血の定義に含まれることもある。(引用 Wikipedia)

☆以上の事から分かるように応急手当は以後の処置において処置が迅速に行えるように必要なことである。ジュニア、シニア、指導者はこのことを頭に置き迅速に応急処置をできるようにしておく必要があると考えます。
 そのためどうするとよいのか?

--
続きはこちら

(みよじぃ)

「埼玉県を彩る美しい景色・偉人に会いにいこうよ」

そう題した、とっても興味深いホームページがあります。
なんと、ホームページ上で、彩の国さいたま21世紀郷土かるたで遊べるのです!!

しかも、それぞれの札の場所にたどり着くまでの景色なども見られちゃうという力作。
埼玉県の子ども会・ジュニアリーダーの皆さんには、もうそれはそれはたまりません(笑)

これから市町村大会、ブロック大会、県大会が控えてる選手の皆さんには、
練習にもなる...かも!?
他の地域の方も、ぜひ一度ご覧ください!!

ホームページへすすむ

(はっちー)

教えて!gooの記事はこちら

ディズニーの、「小さな世界(イッツ・ア・スモール・ワールド)」という曲を、主婦によるボランティアの子ども会で使用したいと思ってますが、著作権上問題が発生するのでしょうか? ご判断お願いします。

という書き込みに対して、

厳密に言うと、

>・歌詞を、大きく紙に描きだしたいです。

これはたとえ1枚で、手書きであっても複製(コピー)になりますので、著作権法上問題があります。
演奏して歌う分には、非営利であれば著作権法上問題はありません。

というやり取りがなされているのを見つけました。
著作権の世界は、素人にはとても難解ですが、具体的に気をつける点がここからわかるので、ぜひ参考にしたいものです。

ちなみに、このホームページの「ジュニアリーダー音楽室」に掲載されている歌は、当時の全子連の職員の方にも「各地の子ども会で歌ってもらえたらうれしいね」って言われて掲載したものですので、どんどん使い、歌ってほしいと思います。
いい歌がたくさん眠っていますよ!

(はっちー)

前回、「JL内恋愛のおきて」の原案を載せたところですが、
(前回の記事はこちら(携帯OK))

*-*-* JL内恋愛のおきて(原案) *-*-*

1 JL内恋愛、切磋琢磨しあう関係を保つべし
 *尊敬しあえる2人でいよう
  ⇒2人の力があれば困難もこえられるさ!!

2 JL内恋愛、お互いに溺れるべからず
 *恋愛が終わったあとも、お互いに活動を続ける2人でいよう
  ⇒恋愛が終わってしまったとき、どっちか一方が辞めていくのは寂しいよ!!

3 JL内恋愛、けじめをつけるべし
 *まわりの目を意識しよう
  ⇒いちゃいちゃする、ずっと二人でいる、一緒に寝るなどはだめ!!
 *あくまで1JLとして接しよう
  ⇒後輩や子どもの目を考えて!!

4 JL内恋愛、公私混同はつつしむべし
 *2人の間のけんかを活動に持ち込まないようにしよう
  ⇒団体の雰囲気ややる気に影響させないように!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

これに対して、「もう少し共感を得やすい感じにしたほうがいいのでは?」という指摘がありました。
これを反映させると、こんな感じになります。

*-*-* JL内恋愛のおきて(修正1) *-*-*

1 尊敬しあえる2人でいよう
  ⇒2人の力があれば困難もこえられるさ!!

2 恋愛が終わったあとも、お互いに活動を続ける2人でいよう
  ⇒恋愛が終わってしまったとき、どっちか一方が辞めていくのは寂しいよ!!

3 まわりの目を意識しよう
  ⇒いちゃいちゃする、ずっと二人でいる、一緒に寝るなどはだめ!!

4 あくまで1JLとして接しよう
  ⇒後輩や子どもの目を考えて!!

5 2人の間のけんかを活動に持ち込まないようにしよう
  ⇒団体の雰囲気ややる気に影響させないように!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

...のようになります。
会の雰囲気にあわせて、使い分けるといいのではないでしょうか。

(はっちー)

小学生やジュニアリーダーのみんなに、ぜひ知ってもらいたいことです。
育成者のお父さんお母さんにも、役に立つかもしれません。

みんなに語りかけるとき、自分の思いがなかなか伝わらなかったり、誤解をされやすい人、いませんか?
特に作文や、小論文や、インターネットで書き込みをするとき...
あれ?そんな意味じゃないのに...ってこと、よくあることです。

そういう人は、四字熟語ですが、「起承転結」を考えて書きましょう。

起 はじめに伝えたいことをはっきりさせる。
承 それは具体的にはどういうことなのか、どんな意味なのかを詳しく。
転 「承」を違う事例や視点から見て、さらに深く掘り下げる。
結 結論(伝えたいこと)を短くまとめる。

具体的には、こんな感じです。


**例1**
(起)私は、カピバラさんが大好きです。それは、カピバラさんがかわいいからです。
(承)ある日、ぬいぐるみ屋さんにカピバラさんがいました。つぶらなお目目にでっかい図体が私を見つめてきます。友達も、お店にいたほかの人も、みんなメロメロになっていました。
(転)何といっても一番かわいいのは、カピバラさんの「手」だと思います。でっかい図体のわりに、とっても小さい手で、私に「遊ぼうよ?」って話しかけてきます。もうメロメロです。この愛きょうがたまりません。
(結)だから、私はとってもカピバラさんが大好きです。

...これは日記みたいな感じですね。

**例2**

(起)ジュニアリーダー活動に一番大切なことは、体力だと思う。
(承)子ども会で遊ぶときは、室内でのゲームやダンス、野外での川遊びやキャンプファイヤーなど、とても動きまわることが多い。元気いっぱいの子どもたちに立派な「お兄さん」として関わるには、そんな子たちに負けないくらい元気いっぱいでなくてはと考えるからである。
(転)私にはこんな経験がある。小学生のときの夏のキャンプで、テントに泊まっていたとき、友達が突然せきをしだしてしまった。友達は、
「ぜんそくになっちゃったみたい」
という。
どうしたらいいかわからなくて困っていたとき、近くのジュニアリーダーが飛んできてくれて、近くの救護テントまで背負っていってくれた。そんな姿がとても頼もしかったし、自分もあのようになりたいと感じた。
(結)だから、ジュニアリーダー活動に一番大切なことは体力だと思っているし、高校生となった今では、後輩の子がちょっとダンスをしただけで疲れていたら、「子どもに負けちゃうぞ、しっかり体力をつけろ!」とアドバイスするのである。

...こちらはちょっとした小論文のようです。

いかがでしょうか。
例えば、「例2」のほうです。
インターネットの掲示板で、
「ジュニアリーダーにとって必要なことは体力だと思いますが、皆さんいかがですか?」
...みたいな書き込みはよく見かけます。
だけど、それが具体的にどんな思いで、どんな経験があってのことなのかがわからないと、漠然とした話しかできないし、思いが伝わらないことがあります。
ちゃんと「起承転結」を踏まえて書き込むと、より自分に共感してもらえる可能性が高くなったり、「いや、自分はもっとこういう風に思うよ」みたいな、実りのある話ができます。

これは、いろんな場面でも共通することです。

例えば、宿泊研修で子どもが騒いでいるときに、リーダーが頭ごなしに
「早く寝ろ!」
と怒鳴ってしまう場面をよく見かけます。

しかし、それで思いがちゃんと伝わっているでしょうか。

「(起)もうそろそろ寝よう。何で寝ようって言いに来たか、みんなわかるかい?
 (承)それは、今ちゃんと寝ないと、明日山登りをしたりするのがとってもつらくなっちゃうんだよ。
 (転)前に来た子が、夜遅くまで起きてたせいで、次の日気持ち悪くなっちゃって、途中で帰っちゃったことがあるんだ。そうなってもいいの?
 (結)仲間とのおしゃべりが楽しいのはよくわかるけど、そろそろ寝ようよ。」

って語りかけてあげると、どうでしょう。
筆者の経験でいえば、伝わり方が全然違うように感じます。

コミュニケーション能力のひとつとして、「起承転結」をちょっと心がけてみませんか?

(はっちー)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg



Powered by Movable Type 5.2.3