kaeru.jpg

■お知らせ 一覧

子ども会コミュニティセンターの交流SNS「子ども会コミュニティねっと」が2月のメンテナンスから動作不良が続いていた問題で、4月14日(日)、バージョンをメンテナンス前に戻す作業が実施されました。

これにより、動作がスムーズに戻った一方で、新しいつぶやき機能などは停止。
何より、2か月間の貴重な書き込みが消えてしまいました。

管理人として、大変申し訳なく思っています。すみませんでした。

バージョンアップしたスクリプト「openpne3」は、全体にメッセージやEメールを送る機能がなく、戻すことでようやく登録者の方々に周知できたという状況です。

今後については、まず、2か月間のブランクを少し埋めて、
そのあと、今後どうなっていったらいいか、話せたらいいなと思っています。

facebookの「ページ機能」や「グループ機能」が使えないか。
コミセンのスクリプトにある機能でフォーラムのようなものがあるが、これが活用できないか。
はたまた、別のサーバで、やっぱりopenpne3を導入していくべきか。
そういうハードの話じゃなく、ソフトで解決していけないか。

いろんな視点があるのかな、と感じているところです。
(はっちー)

全国こども会連合会の記事はこちら

平成25年4月1日に全子連は公益社団法人になりました。
これを機に、子ども会活動に参加され一緒に成長する仲間を増やし、また地域の育成者の一層のお力添えを頂き、地域の発展に共に歩んでいきたいと思います。
つきましては、子ども会の会員数を増やすための「子ども会の輪を広げよう!」キャンペーンの標語を募集いたしますので、多くの方の応募をお待ちしております!

標語は簡潔なものとし、特殊な文字や記号は使用しないで下さい。応募作品は未発表で、ご自分で考えたものに限ります。
※締め切りは 平成25年5月25日(土)です。

応募フォームがあり、簡単に応募できるようです。
皆さんの子ども会でも、応募してみてはいかがでしょうか?

(はっちー)

バージョンアップに伴い、RSS配信が止まっていたようなので、復活させました。
アドレスは、
こちら(RSS2.0)
となります。

最新情報が配信できるので、ぜひ登録してくださいね!

(はっちー)

Facebookを使っている人が増えています。
そんなことを受け、コミセンも出張所を作ってみました。
仲間をつなげる場所は、多いほうがいいので。

http://www.facebook.com/kodomokai55

使っているみなさん、よろしくお願いします。

当面の目標... ○コミセンに投稿→Facebookに自動でお知らせする ○みんなに知ってもらい、きっかけに仲間が相互に訪問しあうようになれば!!

このホームページを更新すると、自動でTwitterに流れるようにしたのですが、
追加機能として、せっかくなのでハッシュタグ「#kodomokai」を入れて流したく存じます。
この投稿がうまくいけば、できるはず...。

(はっちー)

システムを新しくした果実として、最新の機能が搭載できることとなっています。
表題どおり、鳩ではなく記事を飛ばせるようになりました。
(この記事がうまくTwitterに掲載されれば...という条件付だったりして(^^;)

見た目も若干修正を重ねています。

これからの時代にも生き続けられるサイトを目指して、子ども会の今を追い続けていきます!
(はっちー)

子ども会コミュニティセンターは、使っていたシステムをバージョンアップし、スタートフォンに対応しました。
スマートフォンからアクセスすると、内容を見やすいように最適化された内容で表示されます。

お持ちの方は、ぜひお試しください。

今回の変更で、Twitter連携などもできそうなので、徐々にグレードアップを図りたいと思います。
新年度も、よろしくお願いします!

(管理人はっちー)

年度切り替えでもありますので、平成25年3月31日22時からメンテナンスを実施しています。
なるべく早く終わるようにします。よろしくお願いします。

(はっちー)

アンケートに参加する(見る)

6月20日に、管理人のはっちーが全国の青少年施設職員を対象とした研修会で講師をします。
青少年教育施設職員実技研修会(国立青少年教育振興機構主催)

私が担当するのは、鼎談「青少年教育施設は大事です~利用者からのメッセージ~」
パネラー3名のうちのひとりです。

こんな内容ですから、せっかくなので、職員の皆さんに、子ども会関係者の声が少しでも届けられたらいいなと思っています。

よろしければ、参加お願いします!

(はっちー)

1月26日は、このサイト「子ども会コミュニティセンター」の12回目の誕生日です。

前身の「ジュニアリーダーコミュニティセンター」から12年。
「子ども会コミュニティセンター」になってから5年となりました。

これを見てくださるたくさんの方がいらっしゃるからこそ、続いてこられたこのサイト。

子ども会の仲間や、ジュニアリーダーの仲間が、
つながりを広げるきっかけと、交流の場所になればいいなと思って、
子ども会の情報発信ができればいいなと思って、
微力ながらも続けてきました。

今、ジュニアリーダーを含む「子ども会」は、大きな変化の時期にきています。
子ども会がなくなった地域も多くなった今、
「子ども会に入ると、ジュニアリーダーをすると、こんなにいいことがあるんだよ!」
と積極的に外に発信しなければ、生き残っていけないのは、客観的に見ても明らかです。

しかし、子ども会は、その「外への発信」が非常に苦手です。
地域の中に存在する中で、黙っていても、仲間が増えてきたからでしょう。

苦手ゆえに、そして、上に立つ地元の盟主たちが問題意識をなかなか持てないために、
子ども会が1つ減り、また1つ減りしても、
あまり危機感を持ってこなかったように感じます。

結果、少子化以上に子ども会の会員が減り続けています。
子ども会白書などの統計から見て、これは明らかなことです。

一方で、こんな思いがあるのも確かなのです。

家庭「ご近所と子ども達のために何かしたいな。」
地域「子ども達が元気だと地域が元気になる。ぜひ、子ども達にも地域の輪に加わってほしい。」
行政「中学生・高校生の声が聞きたい。そして、市民活動の一員になってほしい。ジュニアリーダーさんは、そんな役割に最適だな。」

これができるのは、子ども会なのです。

「子ども会コミセン」が子ども会にできること。
それは、
「楽しい場所なんだよ」という情報発信と、
「子ども会に対して適切な批判もできる存在」と思っています。

そして、それは、コミセンにしかできない、子ども会にとって必要なことだと勝手に思っています。

人間でいえば、中学生になる歳。
ジュニアリーダーの仲間入りです。

子ども会を面白くする存在になるよう精進します。
これからも、よろしくお願いします。

(はっちー)

このページの上部へ

このサイトについて

子ども会・ジュニアリーダーのポータルサイトです。
活動に関する資料、ニュースなどの情報を集めています。

埼玉の越谷市で活動しているはっちーとあにぃが運営しています。
詳しくはこちら
※子ども会・ジュニアリーダーを知りたい方はこちら


comtop.gif
仲間同士が情報交換や交流をできるSNS。ぜひ登録し仲間に加わりましょう!

RSS 2.0

ニュースのRSS

サイト内検索

最近の写真・画像

  • meeting2014.jpg
  • zenkokupho.jpg



Powered by Movable Type 5.2.3